ホワイトヴェール 効果ない

ホワイトヴェールが効果ないと思ったらやるべきこと

ホワイトヴェール,効果ない

 

ホワイトヴェールを飲んでいるのに焼けてしまう。
ホワイトヴェールを飲んでいるのに紫外線を防げている気がしない。

 

そんなふうに思ったら今一度ホワイトヴェールの使い方を確認してみましょう。

 

 

日焼け止めを併用してますか?

 

ホワイトヴェールを飲んでいるからと言って紫外線対策をおろそかにしていませんか?
飲む日焼け止めを利用しているからという安心感により、紫外線対策をまったくしなくなる人がいます。

 

「ホワイトヴェール飲んだし、近所だしすっぴんで外出しちゃおうかな」

 

そうしたい気持ちはとてもよくわかります。楽ですからね。
私も面倒くさがりなので日焼け止めを塗らずに外出したくなる衝動にかられます。

 

「今日は曇りだから大丈夫」

 

「冬だから夏よりは紫外線が少ないし平気」

 

「もう夕方だしほとんど紫外線ないよね」

 

夏場の晴れた昼よりも紫外線が少ない時期なのに日焼けしてしまうのは、油断から紫外線対策をしないからです。

 

ホワイトヴェールは56%程度の紫外線を防ぐことはできますが、完全に防ぐことはできません。
ホワイトヴェールを飲んでいても、忘れずに日焼け止めを併用するようにしましょう。

 

 

ホワイトヴェールを毎日服用していますか?

 

毎日飲むものって意外と飲み忘れてしまうことがあります。

 

「あれ?今日ってもう飲んだっけ?」と思うことがわからなくなることがあります。

 

ホワイトヴェールは飲み続けることで日焼け止めの効果が高くなっていきます。

 

最初の1ヶ月だと紫外線を防ぐ効果が10%程度、2ヶ月目だと35%程度、3ヶ月目で56%程度です。
服用を始めて1ヶ月がたってもホワイトヴェールの効果は1/6程度しかありません。

 

クロセチンという即効性のある日焼け止め成分が含まれていますが、主成分であるニュートロックスサンよりも効果が低いです。
そのためすぐに紫外線防御の効果を実感するのは難しいと思います。

 

効果をすぐには期待せず、毎日服用するようにしましょう。

 

毎日服用するには、時間を決める、朝ごはんの前に飲むなど習慣づけると忘れづらくなります。

 

 

ホワイトヴェールを飲む量を増やしてみる

 

それでも効果が実感できなければ飲む量を増やしてみましょう。
ホワイトヴェールは1日2~4粒の服用が推奨されています。

 

56%の紫外線を防いだという実験結果は、ニュートロックスサンを250mgを摂取した場合の話です。
これはホワイトヴェール4粒服用する量にあたります。

 

それだとホワイトヴェールが半月でなくなってしまい割高にはなりますが、確実に効果があがります。

 

※ニュートロックスサンを250mgほど摂取しようとするとホワイトヴェールが一番安上がりです。

 

私は基礎化粧品などにお金をかけるよりも紫外線対策に力を入れた方が美肌が手に入ると思っています。
肌の劣化の原因の8割は紫外線だと言われているからです。
そのため多少値段が高くても紫外線対策はしっかりやっていきます。

 

⇒ ホワイトヴェールの真実の口コミを紹介しています